ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

絶対に美肌を手に入れたい人のためのニキビ化粧品総合ガイド

ニキビケア化粧品の総合ランキングはこちら

洗顔石鹸部門 BEST1
薬用VC泡フォーマー
アミノ酸系の洗浄成分でニキビを修復し、肌質も改善するビタミンCと代謝を促進するビタミンA・E、植物由来エキス4種入り。
こちらをクリック
クレンジング部門 BEST1
クレンジングウォーター
100%オイルフリーの、ウォータータイプのメイク落とし。コットンにひたして肌と馴染ませるだけで簡単にメイクが落ちます。
こちらをクリック
化粧水部門 BEST1
VCローション
ニキビを良化させるとともに、肌質を根本から健康な肌へと変える「アダルト・アクネ・アンサー」処方を採用。
こちらをクリック
美容液部門 BEST1
Cセラム
QuSomeを採用したビタミンCで浸透力が高いので、肌の奥の細胞を元気にし、乾燥や肌荒れ知らずの肌をつくりあげてくれます。
こちらをクリック
乳液・クリーム部門 BEST1
VCビタール
皮膚科処方に近い成分を採用しているVCシリーズのクリーム。ニキビや吹き出物のために開発されており、ニキビ痕にも効果大。
こちらをクリック

思春期ニキビの治し方

10代の多くが悩まされる思春期ニキビの対処法についてまとめています。

思春期ニキビは皮脂の分泌抑制がカギ

女性でも男性ホルモンの分泌が一時的に盛んになる、10代に発症する思春期ニキビ。

男性ホルモンの分泌が盛んになることで皮脂の分泌が過剰になり、毛穴に詰まった皮脂や汚れによって炎症がおこってニキビを引き起こしてしまうのです

思春期によるホルモンバランスの乱れが原因ではありますが、食生活や生活リズムを見直すことで防げるほか、肌の状態を清潔に保つことでニキビになりにくくすることができます。

とくに、保湿を十分にすれば皮脂の分泌を抑えることができるため、意識してケアするといいでしょう。

ストレスもホルモンバランスの乱れを促進してしまうので、なるべくストレスレスな生活を心がけてください。

食生活においてはお菓子・スナック類やファストフードなどの食べ物、ジュースなどのドリンク類には手を出さないこと。

逆に、思春期ニキビ対策で摂りたい栄養・成分には次のようなものがあります。

  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンC

A、B、Cのいわゆるビタミン3兄弟です。

ビタミンAは、角質が増えて毛穴に皮脂が詰まることを防ぐはたらきがあります。豚や鶏のレバー、チーズ、卵、ウナギなどにたっぷりと含まれています。レバー類を毎日摂るのは難しいでしょうが、適度に卵やチーズなどを口にするようにするといいでしょう。

ビタミンB群は、欠乏すると皮脂腺が活発になってしまうため、思春期ニキビを誘発しやすくなります。豚肉やレバー、マグロ・カツオ、乳製品などの動物性の食材のほか、豆類や穀物の胚芽、野菜類にも含まれているため、バランスのよい食事を心がければふだんの食事で十分に補うことができるはずです。

炎症を抑えたり皮脂が分泌されすぎたりするのを防ぐはたらきのあるビタミンCは、キャベツやパプリカ、パセリ、アセロラ、レモン、ユズなどに豊富に含まれています。美肌にもはたらく作用が期待できるので、女子なら毎日欠かさず摂取したい成分ですよね。

ページの先頭へ