ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

絶対に美肌を手に入れたい人のためのニキビ化粧品総合ガイド

ニキビケア化粧品の総合ランキングはこちら

洗顔石鹸部門 BEST1
薬用VC泡フォーマー
アミノ酸系の洗浄成分でニキビを修復し、肌質も改善するビタミンCと代謝を促進するビタミンA・E、植物由来エキス4種入り。
こちらをクリック
クレンジング部門 BEST1
クレンジングウォーター
100%オイルフリーの、ウォータータイプのメイク落とし。コットンにひたして肌と馴染ませるだけで簡単にメイクが落ちます。
こちらをクリック
化粧水部門 BEST1
VCローション
ニキビを良化させるとともに、肌質を根本から健康な肌へと変える「アダルト・アクネ・アンサー」処方を採用。
こちらをクリック
美容液部門 BEST1
Cセラム
QuSomeを採用したビタミンCで浸透力が高いので、肌の奥の細胞を元気にし、乾燥や肌荒れ知らずの肌をつくりあげてくれます。
こちらをクリック
乳液・クリーム部門 BEST1
VCビタール
皮膚科処方に近い成分を採用しているVCシリーズのクリーム。ニキビや吹き出物のために開発されており、ニキビ痕にも効果大。
こちらをクリック

大人ニキビと思春期ニキビの違いって?

大人ニキビと思春期ニキビの違いや原因、必要なケア方法について解説します。

思春期ニキビの原因

思春期ニキビとは10代の若い人にできるニキビのことで、大人になれば自然に治ることが多いニキビです。また多くの人にできるため、気に留めない人も多いようです。

第二次成長が始まると男子の場合はアンドロゲンという男性ホルモンが、女子の場合は黄体ホルモンという女性ホルモンが分泌されますが、それらのホルモンが皮脂を増やし、皮脂をエサとしてアクネ菌が増殖します。これが思春期ニキビの原因です。

また食生活のバランスが悪かったり、運動によって皮膚が汚れ、皮脂が詰まるのも思春期ニキビの原因の一つです。

大人ニキビの原因

大人ニキビは20代以降の人にできるニキビのことで、食生活の乱れや不規則な生活、喫煙、紫外線、乾燥、メイクなどが原因として起こるといわれています。

また、ストレスも原因の一つです。ストレスがかかって男性ホルモンの分泌が増えることで皮脂の量が増え、それが毛穴を詰まらせてニキビを誘因してしまうのです。

思春期のニキビが年齢とともに落ち着くのに比べ、大人ニキビは根本的な原因を取り除くのが難しく、治りづらいニキビといわれています。

ケア方法は基本的には同じなんです

思春期ニキビを気にしない人は多いようですが、放置したためにクレーターになり、大人になってからもニキビ痕に悩まされることがあります。また痛みを伴う赤いニキビは、ストレスを与えたり、コンプレックスのもととなります。思春期ニキビも大人ニキビも放置せず、適切なケアを行なう必要があるといえるでしょう。

ニキビの原因は異なりますが、ケアは基本的には変わりません。皮膚を清潔に保ち、古い角質を溜めないことが大切です。ターンオーバーの周期を正常に保つようにしましょう。

ニキビケア化粧品は、大人ニキビ用であっても思春期ニキビにも同様の効果を発揮します。思春期のニキビだからといって放っておくのではなく、ニキビが小さいうちからケアすることをオススメします。

また、規則正しい生活、バランスの良い食生活を送ることがどちらの場合も大切です。

ページの先頭へ