ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

絶対に美肌を手に入れたい人のためのニキビ化粧品総合ガイド

ニキビケア化粧品の総合ランキングはこちら

洗顔石鹸部門 BEST1
薬用VC泡フォーマー
アミノ酸系の洗浄成分でニキビを修復し、肌質も改善するビタミンCと代謝を促進するビタミンA・E、植物由来エキス4種入り。
こちらをクリック
クレンジング部門 BEST1
クレンジングウォーター
100%オイルフリーの、ウォータータイプのメイク落とし。コットンにひたして肌と馴染ませるだけで簡単にメイクが落ちます。
こちらをクリック
化粧水部門 BEST1
VCローション
ニキビを良化させるとともに、肌質を根本から健康な肌へと変える「アダルト・アクネ・アンサー」処方を採用。
こちらをクリック
美容液部門 BEST1
Cセラム
QuSomeを採用したビタミンCで浸透力が高いので、肌の奥の細胞を元気にし、乾燥や肌荒れ知らずの肌をつくりあげてくれます。
こちらをクリック
乳液・クリーム部門 BEST1
VCビタール
皮膚科処方に近い成分を採用しているVCシリーズのクリーム。ニキビや吹き出物のために開発されており、ニキビ痕にも効果大。
こちらをクリック

ニキビをつくらない日常生活とは

日常生活の中で取り入れられるニキビケアとストレスとニキビの関係について説明します。

食事でニキビを改善する

ニキビの原因の一つは皮脂の過剰な分泌です。洗顔やスキンケアで皮脂を抑えることも有効ですが、食事に気を使うことで皮脂を抑えることも可能です。

まずは皮脂の材料ともなる糖分や油分の過剰な摂取を控えましょう。洋食より和食のほうが油分が少ないのでオススメです。活性酸素もニキビの原因となります。ビタミンCは活性酸素を除去する働きがあるので、積極的に摂取したい成分です。

また、ビタミン類では脂質の代謝を促進するビタミンB群、免疫力を高め皮膚を修復するビタミンAもできるだけ摂るようにしましょう。皮膚の再生をサポートする亜鉛も摂取したい成分です。

充分な睡眠でターンオーバーを正常に

規則正しい生活を心掛けることもニキビの予防につながります。とくに十分な睡眠はお肌にとって非常に重要です。睡眠不足はホルモンバランスを崩し、お肌のターンオーバーも乱します。ターンオーバーが正常に行なわれない肌は角質がたまり、毛穴を塞ぎます。これがニキビの原因の一つです。

また、肌の再生は夜行なわれます。諸説ありますが23~2時に間にもっとも活発に行なわれるという説が有力。肌がつくりかえられる時間にはメイクを落とし、就寝しておくことがベストです。

ストレス軽減で大人ニキビを防ぐ!

ストレスは大人ニキビの原因の1つです。ストレスが溜まると男性ホルモンの分泌が増え、それによって皮脂が増えます。ストレスによるニキビはアゴにできやすいといわれていますが、それはアゴが男性ならヒゲの生える位置だからです。

また男性ホルモンは角質を厚くさせ、結果的に毛穴のつまりが起こりやすくなります。できるだけストレスを溜めないように、またもし溜まってしまったら発散できるような工夫を生活の中に取り入れる

 

ページの先頭へ