ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

絶対に美肌を手に入れたい人のためのニキビ化粧品総合ガイド

ニキビケア化粧品の総合ランキングはこちら

洗顔石鹸部門 BEST1
薬用VC泡フォーマー
アミノ酸系の洗浄成分でニキビを修復し、肌質も改善するビタミンCと代謝を促進するビタミンA・E、植物由来エキス4種入り。
こちらをクリック
クレンジング部門 BEST1
クレンジングウォーター
100%オイルフリーの、ウォータータイプのメイク落とし。コットンにひたして肌と馴染ませるだけで簡単にメイクが落ちます。
こちらをクリック
化粧水部門 BEST1
VCローション
ニキビを良化させるとともに、肌質を根本から健康な肌へと変える「アダルト・アクネ・アンサー」処方を採用。
こちらをクリック
美容液部門 BEST1
Cセラム
QuSomeを採用したビタミンCで浸透力が高いので、肌の奥の細胞を元気にし、乾燥や肌荒れ知らずの肌をつくりあげてくれます。
こちらをクリック
乳液・クリーム部門 BEST1
VCビタール
皮膚科処方に近い成分を採用しているVCシリーズのクリーム。ニキビや吹き出物のために開発されており、ニキビ痕にも効果大。
こちらをクリック

こんなケアはNG!

「自分でニキビをつぶす」など、間違ったニキビケアについて解説していきます。

ニキビをつぶすのも芯を抜くのも基本はNG

ニキビをつい、つぶしてしまった…そんな経験をした人は結構多いものです。しかしニキビは、つぶすことで痕が残ったり、バイキンが入って悪化してしまうことがあります。とくに赤みを帯びたニキビをつぶすのは絶対にNGです。どんなに指や爪を清潔にしたとしても感染症を引き起こす危険性があり、重症化の恐れがあります。

針でつぶすのもいけません。基本的には触らずに、きちんとしたケアを行なうことが大切です。万一重症化したもについてはニキビ薬をつけたり、さらにひどいものは専門医にかかるなどして治療してもらうのがベストです。

芯を抜いていいニキビがある?

ただし、ネット上などでは専門的な道具を用いれば、ニキビの芯を抜いてもいい…という情報もあります。皮膚科専門医の中にも、芯を抜く治療を行う人がいるそうです。

芯を抜いていいといわれているニキビは、毛穴から肌の表面に芯が現れている白ニキビで、ニキビを押し出す専門的な道具(「コメドプッシャー」など)を用いて行なわれます。

ただし、自己流で行なったことで皮膚を傷つけたり、コメドを出し切れずにかえって悪化させてしまうこともあります。やはり自己流は、基本的にはオススメできません

保湿を怠るとニキビは悪化する?

ほかにも間違ったニキビケアはあるようです。保湿をしないというのも間違ったケアです。とくに脂性肌の人は保湿をしない傾向があるようですが、脂性肌の人でも保湿は必要です。表面は潤っているように見えても、皮膚の下が乾いているインナードライ肌になっている可能性もあります。

乾燥すると、肌は皮脂を過剰に出して肌を潤わそうとします。結果的に皮脂が過多になってしまい、ニキビのもととなります。また、保湿を怠った肌はターンオーバーが乱れ、角質も再生されなくなってしまいます。1日に何度を顔を洗うのもNGです。余分な皮脂まで取り除いてしまうからです。

メイクの厚塗りも避けるべきです。肌への負担を減らすため、できるだけ油分の少ないパウダーファンデーションなどを使用しましょう。

ページの先頭へ