ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

絶対に美肌を手に入れたい人のためのニキビ化粧品総合ガイド

ニキビケア化粧品の総合ランキングはこちら

洗顔石鹸部門 BEST1
薬用VC泡フォーマー
アミノ酸系の洗浄成分でニキビを修復し、肌質も改善するビタミンCと代謝を促進するビタミンA・E、植物由来エキス4種入り。
こちらをクリック
クレンジング部門 BEST1
クレンジングウォーター
100%オイルフリーの、ウォータータイプのメイク落とし。コットンにひたして肌と馴染ませるだけで簡単にメイクが落ちます。
こちらをクリック
化粧水部門 BEST1
VCローション
ニキビを良化させるとともに、肌質を根本から健康な肌へと変える「アダルト・アクネ・アンサー」処方を採用。
こちらをクリック
美容液部門 BEST1
Cセラム
QuSomeを採用したビタミンCで浸透力が高いので、肌の奥の細胞を元気にし、乾燥や肌荒れ知らずの肌をつくりあげてくれます。
こちらをクリック
乳液・クリーム部門 BEST1
VCビタール
皮膚科処方に近い成分を採用しているVCシリーズのクリーム。ニキビや吹き出物のために開発されており、ニキビ痕にも効果大。
こちらをクリック

保湿成分

ニキビ化粧品に含まれる保湿効果がある美肌成分をリストで紹介します。

保湿成分の高いニキビコスメの成分は?

ニキビケアといっても、潤いは必須。乾燥した肌は水分の不足により角質が硬化、毛穴がつまってかえってニキビができやすくなってしまいます。だからこそニキビ肌の人は、潤い成分の入った化粧品を使用することが大切です。

油分の多い化粧品はNG。天然成分や肌に優しい成分の入った化粧品を選ぶようにしましょう。

グリセリン

保湿の代表的な成分でヤシの実や石油から抽出されます。

  • 効果:吸収力が高く、吸収した水分を保持する効果があります。

セラミド

人の皮膚にも存在する細胞間脂質の主成分のことをいいます。

  • 効果:肌のバリア機能を高め、水分の蒸発を防ぎます。

ヒアルロン酸

皮膚や眼球、関節にも含まれている成分で、加齢とともに減少していきます。

  • 効果:水分の保持能力が高く、ハリのある肌をつくりあげます。

加水分解コラーゲン

ヒラメ・タラ・オヒョウの皮や豚の皮や骨などを、加水分解して作られたコラーゲンです。分子が小さく、肌への浸透率が高いことが特徴です。

  • 効果:皮膚の表面で保護膜をつくり、バリア機能を高めて水分が出ていくのを防ぎます。また、肌の奥まで浸透します。

水溶性コラーゲン

動物の真皮を酵素などを用いて溶解したものです。加水分解コラーゲンより分子が大きく、粘りが強いのが特徴です。

  • 効果:皮膚上に膜をつくってバリア機能を高めます。水分の蒸発を防ぎ、肌を乾燥から守ります。

BG(1.3ブチレングリコール)

石油由来と植物由来があり、サトウキビなどからも抽出されます。

  • 効果:水分を吸収し、水分を保持してくれます。ビタミンCの酸化を防ぐこともわかっています。

コンドロイチン硫酸Na

サメなどの軟骨から得られる成分です。医療の分野でも幅広く使用されています。

  • 効果:高い粘質性があり、肌に保湿効果を与えます。

尿素

天然保湿因NMFの一つで尿や血液などに含まれる成分ですが、化学的に合成されています。

  • 効果:保湿作用が大きく、硬くなった角質を取り除きます。

イソフラボン

女性ホルモンの働きに似た働きをすることで知られる大豆などから取れるエキスです。

  • 効果:保湿効果があり、肌の代謝をアップします。サプリメントや食材で摂るのも効果的です。

米ぬかエキス

昔から日本人に愛用されてきたエキスで、ビタミンB1・B2・Eが含有されています。

  • 効果:潤い効果だけでなく、角質除去効果やくすみを防止する効果もあります。

エラスチン

エラスチンが持つ繊維状のタンパク質は、網目状のコラーゲン同士を結びつけ、それをつなぎ止めてくれる成分のことを言います。

  • 効果:コラーゲンと同じ組織の主要な構成成分で、コラーゲンを支える役割を持っているのがエラスチンで、お肌のハリと弾力を保つ効果があります。

天然保湿因子

肌の水分を保持する、保湿成分の総称のことを言います。

  • 効果:皮膚の角質細胞の中にある水分を保持する効果があります。

アミノ酸

アミノ酸には20種類あり、肌の主成分となるコラーゲンを作る原料の一部で、肌の状態を整える効果があります。

  • 効果:顔色を良くし、肌にハリや潤いを与えます。

保湿力UP!正しいスキンケア方法

保湿力を高めるには、正しいスキンケア方法でお肌をお手入れする必要があります。ここでは、洗顔後のスキンケア方法のポイントや流れをご紹介します。

  1. 洗顔をする前に、まず手をしっかり洗うようにしましょう。手には私達には見えないような小さな雑菌がたくさんついています。
  2. 丁寧に洗顔をし、洗い残しが無いようにしっかりと水ですすぐようにしましょう。
  3. 洗顔後にタオルで水分を拭き取ったら、1分以内に化粧水をつけましょう。ここで素早いお手入れができるかどうかで、美肌キープの分かれ目となります。
  4. ここまでのケアが、きちんとできると、次の乳液・美容液・クリームなどがお肌に馴染みやすくなり、お肌のバランスが整うようになります。

保湿の豆知識~乳液やクリームのタイミング~

化粧水をした後すぐに乳液やクリームをつけていませんか?
そうすると、クリームと化粧水が混ざってしまい効果が低くなってしまいます。

化粧水をつけてから2、3分経過してからクリームなどを使用すると、保湿効果が高まります。

ニキビ肌を改善させるには、正しい方法で保湿をすることが重要です。

そのため、基礎化粧品の使う順番も大切です。さらに、お肌の様子を見ながら使うタイミングを意識するようにしましょう。

ページの先頭へ