ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

絶対に美肌を手に入れたい人のためのニキビ化粧品総合ガイド

ニキビケア化粧品の総合ランキングはこちら

洗顔石鹸部門 BEST1
薬用VC泡フォーマー
アミノ酸系の洗浄成分でニキビを修復し、肌質も改善するビタミンCと代謝を促進するビタミンA・E、植物由来エキス4種入り。
こちらをクリック
クレンジング部門 BEST1
クレンジングウォーター
100%オイルフリーの、ウォータータイプのメイク落とし。コットンにひたして肌と馴染ませるだけで簡単にメイクが落ちます。
こちらをクリック
化粧水部門 BEST1
VCローション
ニキビを良化させるとともに、肌質を根本から健康な肌へと変える「アダルト・アクネ・アンサー」処方を採用。
こちらをクリック
美容液部門 BEST1
Cセラム
QuSomeを採用したビタミンCで浸透力が高いので、肌の奥の細胞を元気にし、乾燥や肌荒れ知らずの肌をつくりあげてくれます。
こちらをクリック
乳液・クリーム部門 BEST1
VCビタール
皮膚科処方に近い成分を採用しているVCシリーズのクリーム。ニキビや吹き出物のために開発されており、ニキビ痕にも効果大。
こちらをクリック

殺菌・抗菌成分

ニキビ化粧品に含まれる殺菌・抗菌効果がある美肌成分の代表的なものをリストでご紹介します。

アクネ菌にアプローチするニキビ化粧品の殺菌・抗菌成分

ニキビの原因の一つといわれているアクネ菌は、皮脂を栄養分として繁殖します。まずはアクネ菌を増やさないことが大切です。増殖を抑え、殺菌・抗菌してくれるのは以下の成分です。

ビタミンC誘導体

ビタミンCと別の物質が結合したもので、ビタミンCを肌の奥へ浸透させます。濃度が高いほど浸透力も高く、美しい肌を作り上げてくれます。

  • 効果:皮脂の分泌を抑え、毛穴の角栓が詰まってできるコメドを予防する役割があります。赤いニキビ痕や肌のくぼみも防いでくれるほか、高い美白効果もあります。

オウバクエキス

キハダという木から取れる成分で、抗菌成分であるベルベリンが多く含まれています。

  • 効果:化粧品に含むと抗菌作用が働き、肌荒れを防ぐ効果があります。

セイヨウハッカ

メンソールやメントンが主要成分で、料理やお菓子に使われることも多く、身近な存在の成分です。

  • 効果:ウィルスや菌の繁殖を抑えてくれます。

オウレン

オウレンという植物の根茎から取り出したエキスで、アルカロイドのベルベリンが主成分となっています。

  • 効果:炎症を抑え、菌の繁殖を防ぐ効果があります。肌をクリーンな状態に保ち、肌荒れを予防してくれます。

イソプロピルメチルフェノール

ニキビの原因菌を強い力で殺菌するため、ニキビケア化粧品に配合されることが多い成分です。

  • 効果:ニキビの原因となるアクネ菌を死滅させます。

グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)

消炎作用があり、医薬品にも多く使われている成分。化粧品、甘味料など幅広い用途で使われています。

  • 効果:ニキビの炎症を抑えてくれます。低刺激となっており、肌にも安心して使用できます。

ハチミツ

健康的な肌作りに欠かせないビタミンCやミネラルなどが含まれています。また、花や植物によってさまざまな種類があり、色が濃いほどミネラルが多く含まれています。

  • 効果:保湿力が高く肌に潤いを与えてくれます。また、古い角質を除去するピーリング効果も望めます。

硫黄

火薬のような独特のにおいが特徴的。角質を柔らかくする働きがあります。

  • 効果:古い角質を除去したりニキビを乾燥させたりする効果があります。また、アクネ菌を殺菌します。

ピオニン(感光素201)

1873年にドイツで発見された成分。防腐剤として化粧水に配合されています。

  • 効果:高い抗菌力をもち、肌の調子を整え美白効果も期待できます。
ページの先頭へ