ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

絶対に美肌を手に入れたい人のためのニキビ化粧品総合ガイド

ニキビケア化粧品の総合ランキングはこちら

洗顔石鹸部門 BEST1
薬用VC泡フォーマー
アミノ酸系の洗浄成分でニキビを修復し、肌質も改善するビタミンCと代謝を促進するビタミンA・E、植物由来エキス4種入り。
こちらをクリック
クレンジング部門 BEST1
クレンジングウォーター
100%オイルフリーの、ウォータータイプのメイク落とし。コットンにひたして肌と馴染ませるだけで簡単にメイクが落ちます。
こちらをクリック
化粧水部門 BEST1
VCローション
ニキビを良化させるとともに、肌質を根本から健康な肌へと変える「アダルト・アクネ・アンサー」処方を採用。
こちらをクリック
美容液部門 BEST1
Cセラム
QuSomeを採用したビタミンCで浸透力が高いので、肌の奥の細胞を元気にし、乾燥や肌荒れ知らずの肌をつくりあげてくれます。
こちらをクリック
乳液・クリーム部門 BEST1
VCビタール
皮膚科処方に近い成分を採用しているVCシリーズのクリーム。ニキビや吹き出物のために開発されており、ニキビ痕にも効果大。
こちらをクリック

ターンオーバー成分

ニキビ化粧品に含まれるターンオーバーの正常化効果がある美肌成分をリストで紹介します。

ターンオーバーを正常化するニキビコスメ

正常なターンオーバーの期間は28日といわれています。しかしストレスやホルモンの影響、体調などにより新陳代謝が乱れ、ターンオーバーの周期が狂ってしまうこともよくあります。すると古い角質が溜まり、毛穴を防ぎ、皮脂腺がたまって、それがニキビのもととなります。

また、ニキビ痕を消すためにも正しいターンオーバーを導くことはとても大切になります。ニキビ化粧品を選ぶときは、ターンオーバーを促進する成分が入っているかをぜひチェックしてください。

ビタミンC誘導体

肌質改善に欠かせないビタミンCを肌の奥へと浸透させます。

  • 効果:ターンオーバーを正常化させるだけでなく、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を促進し、肌を健康に保ちます。

ビタミンA(レチノイン酸)

ビタミンAは粘膜や皮膚の上皮細胞の代謝を促進します。最近ではシミやたるみ、小じわ予防として化粧品に含有されることが増えてきました。

  • 効果:皮膚を修復する作用があり、ターンオーバーを促進します。肌にハリを与え、肌荒れや乾燥にも効果的です。

プラセンタ

豚の胎盤からなど抽出される成分で、アンチエイジング化粧品などにも含有されています。

  • 効果:新陳代謝を活発にし、ターンオーバーを促進します。

酵母エキス

アミノ酸などを豊富に含む、パン酵母から抽出される成分です。

  • 効果:新陳代謝を活発にするだけでなく、保湿効果もあります。

アミノ酪酸(ガンマーアミノ酪酸)

マメ科植物やジャガイモの根茎に含有されている成分です。

  • 効果:血行を促進し、皮膚細胞を活性化させる作用があります。

リボフラビン(ビタミンB2)

化学合成によってつくられるビタミンB2です。

  • 効果:皮膚の機能を正常化する働きがあります。

ビタミンE

ビタミン類は肌には必要な栄養素ですが、中でもビタミンEは抗酸化作用があることでも知られています。

  • 効果:血液循環を促進し、新陳代謝を高めます。
ページの先頭へ