ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

絶対に美肌を手に入れたい人のためのニキビ化粧品総合ガイド

ニキビケア化粧品の総合ランキングはこちら

洗顔石鹸部門 BEST1
薬用VC泡フォーマー
アミノ酸系の洗浄成分でニキビを修復し、肌質も改善するビタミンCと代謝を促進するビタミンA・E、植物由来エキス4種入り。
こちらをクリック
クレンジング部門 BEST1
クレンジングウォーター
100%オイルフリーの、ウォータータイプのメイク落とし。コットンにひたして肌と馴染ませるだけで簡単にメイクが落ちます。
こちらをクリック
化粧水部門 BEST1
VCローション
ニキビを良化させるとともに、肌質を根本から健康な肌へと変える「アダルト・アクネ・アンサー」処方を採用。
こちらをクリック
美容液部門 BEST1
Cセラム
QuSomeを採用したビタミンCで浸透力が高いので、肌の奥の細胞を元気にし、乾燥や肌荒れ知らずの肌をつくりあげてくれます。
こちらをクリック
乳液・クリーム部門 BEST1
VCビタール
皮膚科処方に近い成分を採用しているVCシリーズのクリーム。ニキビや吹き出物のために開発されており、ニキビ痕にも効果大。
こちらをクリック
ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング » 場所別にみるニキビのできる原因とケア方法

場所別にみるニキビのできる原因とケア方法

ニキビは、人によってできる位置が異なります。また、思春期のニキビと大人ニキビでは、原因もそれぞれ違います。このカテゴリでは、部分別のニキビの原因とケア方法を解説していきます。

場所別の原因と正しいニキビケアを知ろう

例えば顔なら、おでこや生え際、頬、鼻、あごで原因が異なってきます。

ケアの基本は皮膚を清潔に保つこと、角質を溜めないことなどですが、場所別の原因を防ぐことで、ニキビの数を減らすことができるでしょう。

やっかいな体のニキビのケア方法も

ニキビは顔だけでなく、体にもできます。例えば背中、胸、首など。頭皮やお尻にできることも珍しくはありません。

また、ニキビの原因には胃腸の不良など、病気が隠れていることもあります。正しいケアを行なってもなかなか改善されないニキビは、内臓の不調がもたらしていることもあるので、気になったら医師のもとで診察を受けることをオススメします。

ニキビは原因をつくらないこと、できてしまったらそれを大きくしない、増やさないことが大切です。ご自分のニキビにあてはまるものもあると思いますので、ぜひ参考にしてください。

ページの先頭へ