ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

絶対に美肌を手に入れたい人のためのニキビ化粧品総合ガイド

ニキビケア化粧品の総合ランキングはこちら

洗顔石鹸部門 BEST1
薬用VC泡フォーマー
アミノ酸系の洗浄成分でニキビを修復し、肌質も改善するビタミンCと代謝を促進するビタミンA・E、植物由来エキス4種入り。
こちらをクリック
クレンジング部門 BEST1
クレンジングウォーター
100%オイルフリーの、ウォータータイプのメイク落とし。コットンにひたして肌と馴染ませるだけで簡単にメイクが落ちます。
こちらをクリック
化粧水部門 BEST1
VCローション
ニキビを良化させるとともに、肌質を根本から健康な肌へと変える「アダルト・アクネ・アンサー」処方を採用。
こちらをクリック
美容液部門 BEST1
Cセラム
QuSomeを採用したビタミンCで浸透力が高いので、肌の奥の細胞を元気にし、乾燥や肌荒れ知らずの肌をつくりあげてくれます。
こちらをクリック
乳液・クリーム部門 BEST1
VCビタール
皮膚科処方に近い成分を採用しているVCシリーズのクリーム。ニキビや吹き出物のために開発されており、ニキビ痕にも効果大。
こちらをクリック

頬にできるニキビの原因やできやすい人の特徴、正しいケア方法を紹介していきます。

さまざまな原因がある頬ニキビ

頬のニキビは、治りづらいやっかいなニキビといえます。毛穴が少ないにも関わらず頬はニキビができやすい部分で、その原因もさまざまです。

10代の思春期の場合は、食生活の乱れも大きく関係しています。栄養バランスの悪い食事を続けていると皮脂の分泌量が多くなり、それによってニキビが発生します。

しかし大人ニキビの場合は、内臓機能が低下することでできてしまうことがあります。例えば、

  • 便秘
  • 胃腸不良
  • 肝機能の低下
  • 副賢機能の低下
  • 貧血

…など、健康状態が肌に影響をもたらすことがあります。

睡眠不足など生活習慣の乱れも要因

なかなか治らない頑固な頬ニキビがある場合は、専門医に相談することも1つの手です。

ただし、便秘などは生活習慣や食生活を改善することで治ることがありますし、栄養のバランスに気を配った食事十分な睡眠などで頬ニキビは防ぐことが可能です。

生理の時期にホルモンのバランスが乱れて頬ニキビができることもありますし、冷えや疲労によってできてしまうこともあるようです。できるだけリラックスした生活を心掛けることも大切です。

ニキビコスメで頬ニキビはつくらない!

ケアとしては、正しい洗顔が第一。また頬は紫外線があたりやすい場所で肌が硬くなりがちなので、角質ケアを行い、ターンオーバーの周期が乱れないように心掛けてください。紫外線ケアも非常に重要です。

脂取り紙で皮脂を取り除くのも効果的。顔の洗い過ぎは乾燥を招くのでよくありませんが、肌を清潔に保つことがもっとも重要になります。まずは原因を排除することを心掛けましょう。

ページの先頭へ