ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

絶対に美肌を手に入れたい人のためのニキビ化粧品総合ガイド

ニキビケア化粧品の総合ランキングはこちら

洗顔石鹸部門 BEST1
薬用VC泡フォーマー
アミノ酸系の洗浄成分でニキビを修復し、肌質も改善するビタミンCと代謝を促進するビタミンA・E、植物由来エキス4種入り。
こちらをクリック
クレンジング部門 BEST1
クレンジングウォーター
100%オイルフリーの、ウォータータイプのメイク落とし。コットンにひたして肌と馴染ませるだけで簡単にメイクが落ちます。
こちらをクリック
化粧水部門 BEST1
VCローション
ニキビを良化させるとともに、肌質を根本から健康な肌へと変える「アダルト・アクネ・アンサー」処方を採用。
こちらをクリック
美容液部門 BEST1
Cセラム
QuSomeを採用したビタミンCで浸透力が高いので、肌の奥の細胞を元気にし、乾燥や肌荒れ知らずの肌をつくりあげてくれます。
こちらをクリック
乳液・クリーム部門 BEST1
VCビタール
皮膚科処方に近い成分を採用しているVCシリーズのクリーム。ニキビや吹き出物のために開発されており、ニキビ痕にも効果大。
こちらをクリック

その他

首や胸、背中など顔以外の部分にニキビができる原因や正しいケア方法などを解説します。

胸や背中など、体ニキビの原因は?

顔以外でもニキビはできます。例えば首や胸、背中、頭皮やお尻にできることもあります。

もっとも多いのは背中ニキビでしょう。背中には体の中でも皮脂腺が多いVゾーンがあり、ニキビができやすい場所といえます。また胸も皮脂が多く、背中についでニキビのできやすい箇所です。

背中や胸に汗をかいたまま流さないでいるとニキビができやすくなります。またブラジャーなどの下着がムレたり、締め付けることで汗が溜まりやすくなり、これがニキビを誘因します。

背中の場合は、体を洗うときでも手が届きにくいことから十分に洗えなかったり、シャンプーやコンディショナーのすすぎが十分でない場合もニキビの原因となります。

通気性の良い下着を着用し、汗をかいたらお風呂に入り、シャンプーなどはしっかり洗い流しましょう。それだけで、背中や胸のニキビ予防になります。洗顔に使っているニキビ用洗顔フォームを背中や胸に使用するなどして改善した例もありますが、ローションを胸や背中に使用するのも一つの方法です。

人目が気になる部分の大人ニキビ

薄着の季節は背中も気になりますが、同様に首のニキビも人の目につきます。できるだけ早くケアするようにしましょう。

首のニキビは、思春期にはできにくいことから大人ニキビに分類されます。首は皮脂の分泌が少ない部分ですが、紫外線や香水、シャンプーなどのすすぎ残しでニキビができることがあります。これらの外的刺激から守ることが大切です。

人目にはつきませんが、頭皮のニキビもやっかいです。悪化すると化膿するので、早めの対策が肝心です。原因は皮脂が毛穴に詰まることですが、洗髪時のすすぎが足りない場合でもニキビができることがあります。また、使用しているシャンプーなどが合っていない可能性もあります。しっかりすすいだり、清潔を保っても改善されない場合は、シャンプーを変えるのも手です。その際はできるだけ地肌に優しい成分のものを選びましょう。

お尻のニキビについては、下着の締め付けやホルモンバランスの乱れが原因になっていることがあるようです。汗をかいたらしっかり流す清潔を保つ刺激を与えないなどを心がけましょう。またニキビとおできの違いが不明瞭なので、痛かったり治らない場合、大きくなってきた場合は医師の診察を受けましょう。

 

ページの先頭へ