ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

絶対に美肌を手に入れたい人のためのニキビ化粧品総合ガイド

ニキビケア化粧品の総合ランキングはこちら

洗顔石鹸部門 BEST1
薬用VC泡フォーマー
アミノ酸系の洗浄成分でニキビを修復し、肌質も改善するビタミンCと代謝を促進するビタミンA・E、植物由来エキス4種入り。
こちらをクリック
クレンジング部門 BEST1
クレンジングウォーター
100%オイルフリーの、ウォータータイプのメイク落とし。コットンにひたして肌と馴染ませるだけで簡単にメイクが落ちます。
こちらをクリック
化粧水部門 BEST1
VCローション
ニキビを良化させるとともに、肌質を根本から健康な肌へと変える「アダルト・アクネ・アンサー」処方を採用。
こちらをクリック
美容液部門 BEST1
Cセラム
QuSomeを採用したビタミンCで浸透力が高いので、肌の奥の細胞を元気にし、乾燥や肌荒れ知らずの肌をつくりあげてくれます。
こちらをクリック
乳液・クリーム部門 BEST1
VCビタール
皮膚科処方に近い成分を採用しているVCシリーズのクリーム。ニキビや吹き出物のために開発されており、ニキビ痕にも効果大。
こちらをクリック

ニキビ化粧水

ニキビケア化粧品の中から化粧水を成分や効果でランキングし、ベスト3を発表します。

ニキビ化粧品のカギは化粧水!オススメBEST3

乾燥が悪影響を与えるニキビ肌は、保湿が何よりも大事だといえます。つまりローション選びはニキビ改善のカギなのです。そして、配合成分には十分に注意する必要があります。ローション選びのポイントは、次の3つです。

  • ニキビ肌に効果的な成分が入っている
  • 殺菌もしくは消炎成分が配合されている
  • 肌に優しい処方で、十分な保湿力がある

第1位 VCローション(シーボディ)

  • VCローション(シーボディ)容量/価格:150ml/8,640円(定期購入で20~25%オフ)
  • 注目成分:最新型ビタミンC誘導体、高機能ビタミンA・E誘導体
  • 殺菌・消炎成分:サリチル酸、オウバクなどの植物性エキス
  • 肌への優しさ:肌への優しさ パラベン、アルコール、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料不使用、無着色

ニキビを良化させるとともに、健康的な肌質へと変えていく「アダルト・アクネ・アンサー」処方が採用されています。皮膚科で処方される成分と同様の効果があり、ニキビだけでなくニキビによる色素沈着やニキビ痕も改善する。

VCローション(シーボディ)詳しくはコチラ

【口コミ評判をチェック】

  • 「ニキビ化粧水にありがちな乾燥がなく、肌はモッチリ・しっとり。毛穴も引き締まりました。コットンパックでできかけたニキビも消えました」
  • 「グングン浸透します。さっぱりしていますが潤いも感じます。毛穴も引き締まって、吹き出物もあまりできなくなりました」
  • 「肌が乾燥しなくなったし、ニキビが減りました。従来のビタミンC配合コスメでは、ここまでの効果はありませんでした。赤ちゃん肌になれる化粧品です」

第2位 クレイローション(ビーグレン)

  • クレイローション(ビーグレン)容量/価格:120ml/3,996円
  • 注目成分:日本産の天然クレイ、モンモリロナイトと6種類の植物保湿成分
  • 殺菌・消炎成分:オウゴンエキス、カミツレエキス、イリス根エキス
  • 肌への優しさ:無油分、無香料、無着色、界面活性剤不使用

殺菌成分よりも消炎と保湿に重点を置いた内容。モンモリロナイトは90%以上無機質の天然の粘土鉱物で優れた保湿力がある。

【口コミ評判をチェック】

  • 「酷い肌荒れを起こしてなかなか治らなかったときに、これを使ったら肌の荒れが改善しました。敏感肌の私にも使えたのがよかったです」
  • 「とろみのある化粧水ですが、肌によく染み込んでハリが出ます。使い始めてから1月くらいでニキビも改善しました。ニキビに悩んでいる人におすすめの化粧水です」
  • 「敏感肌なので合う化粧品が少ないのですが、これは刺激がなくて肌に優しいのでとても気に入っています」

第3位 クリアローション(オルビス)

  • クリアローション(オルビス)容量/価格:180ml/1,620円(さっぱりタイプとしっとりタイプ)
  • 注目成分:漢植物性保湿成分(霊芝、苦参、高麗人参、ヨクイニン)
  • 殺菌・消炎成分:グリチルリチン酸ジカリウム
  • 肌への優しさ:無油分、無香料、無着色、界面活性剤不使用

4種類の和漢が肌を瑞々しくキープ。浸透力が高く、角質を柔らかくしてニキビを予防。徹底して保湿にこだわる化粧水。 

【口コミ評判をチェック】

  • 「これを使いはじめてからニキビができにくくなって、肌のベトつきも少なくなりました。コスパが良いのもポイントです」
  • 「さらっとした着け心地で肌への刺激も少ないので使いやすいです。さっぱりとしていて一年中使えるのが良いですね」
  • 「しっとりとしているのに全くベタつきがありません。使ったときに清涼感があるので、夏の肌がベタつくときにおすすめの化粧水です」

サリチル酸を入れ過ぎない優しい処方

第1位に選んだシーボディ「VCローション」は、ニキビをケアするだけでなく、根本からお肌を元気にするローションです。肌質改善をしたい人にはピッタリの化粧水だといえるでしょう。

注目成分は最新のビタミンC誘導体で「Funcos C-IS」を配合しています。「Funcos C-IS」は皮膚に浸透したあとピュアビタミンの状態に戻りますが皮膚への浸透性が非常に高く、その効果はほかのビタミンC誘導体に比べると200倍ともいわれています。

また、最近とくに注目されているビタミンA(レチノイン酸トコフェリル)を配合。そこに抗酸化作用の高いビタミンEを組み合わせることで、細胞を再生し、健やかな肌をつくります。

殺菌作用のサリチル酸はごく微量を配合。乾燥肌や敏感肌の人でも使用できる処方で、肌を乾燥から守ります。

ニキビだけでなくニキビ痕を治したい人、白く輝く美肌を手に入れたい人のための化粧水です。

ニキビに効果的な化粧水の選び方

ニキビを治したいなら、自分に合った化粧水を使わないといけません。「毎日スキンケアをしているのに治らない…」。そう悩んでいる人に、効果的な化粧水の選び方を紹介します。

10代向けの化粧水を20代以上の人が使用すると、ニキビの原因が違うので余計に肌がガサガサに…。必ず「大人ニキビ」に有効な成分が含まれている化粧水を使いましょう。とくに乾燥をケアできる成分や、肌の調子を整える成分が多く含まれているものがおすすめです。

また、オイルやアルコール、殺菌成分が多く含まれている化粧水も肌が荒れやすくなります。購入する前に、ニキビを作りやすい成分を含まない「ノンコメドジェニック製品」であるか、確認してください。肌に合った化粧水を使って、いつまでもきれいな肌を保ちましょう。

化粧水に入っているかチェック!ニキビケア有効成分

大人ニキビの改善に有効的な成分で、主な4つの成分を紹介します。

ビタミンC誘導体

ニキビができる原因の一つ、皮脂を抑える効果があります。とくに最新型のビタミンC誘導体「Funcos C-IS」は美白効果が高く、ニキビ跡にも効果的です。

ビタミンCを凝縮してお肌に浸透しやすくしたものを、ビタミンc誘導体と言います。

ビタミンCは、化粧品にすると不安定になり、お肌に浸透しにくくなりますが、ビタミンc誘導体だとお肌にすっと馴染むので、通常のビタミンCよりもビタミンc誘導体の方がおすすめです。

そこでおすすめしたいのがVCローションです。ニキビ肌を改善させるとともに、ビタミンc誘導体の成分で、お肌に潤いをもたらしニキビ痕も改善します。

これと合わせて、ビタミンCを高濃度に配合した、セラムの美容液を使用すると、角質の奥にまでビタミンCが浸透し、お肌の悩みをケアします。

グリチルリチン酸(グリチルリチン酸2K、グリチルリチン酸ジカリウム)

甘草から抽出される成分で、主に抗炎症作用があります。アレルギーを抑える効果も期待できるので、敏感肌の人でも安心して利用可能です。

トコフェロール

ニキビが増える原因の一つである、活性酸素を除去する効果があります。抗炎症作用も含まれているので、肌荒れや紫外線対策にも活用できるのです。

イソフラボン

女性ホルモンと似た働きを持ち、ホルモンバランスを整えてニキビを根本的に改善。保水作用が高く、うるおいのある肌を作ることができます。

ビタミンc誘導体は2種類ある

水溶性ビタミンc誘導体

純粋なビタミンCと比べると、水溶性ビタミンc誘導体は約8倍の吸収性があります。その効果は12時間以上持続する効果があります。

また、皮脂コントロールや肌のターンオーバーを促進してくれる効果があります。そのため、化粧水や美容液などのローションタイプのものに配合されています。

油溶性ビタミンc誘導体

クリームに配合されることが多く、水溶性のビタミンCに油を結合させたものです。水溶性に比べると浸透するのには時間がかかりますが、潤いが24時間程度続きます。

このように、両者には違いがあるので、化粧水を購入するときはどちらの成分が配合されているのか、自分がどういった効果を求めているのか、によって選ぶようにしましょう。

どんなニキビに作用する? 

ビタミンc誘導体は直接ニキビに作用するものではなく、ニキビができにくいお肌の環境作りをしてくれるということです。

ニキビができにくいお肌は、肌質の改善、雑菌に対して強い肌にするなどが挙げられます。

さらに、ビタミンc誘導体には、皮脂の過剰分泌を抑える働きがあるので、皮脂が原因の白ニキビと、赤ニキビ跡の色素沈着に対する効果があります。

自分のニキビのタイプは何なのか、それに合わせて使うようにしましょう。

また、ビタミンc誘導体は、肌への浸透力が強い分、人によっては合わない可能性があります。合わないと感じた場合や、お肌に異常があったときには使用を控えるようにしましょう。

その他の化粧水一覧

ルナメアAC スキンコンディショナー 富士フィルム

  • 容量/価格:120ml/2,376円(ノーマルタイプとしっとりタイプ。Webのトライアルセットは初回1,080円)
  • 注目成分:ハーバルモイストエキス配合(セイヨウナシ、ヒオウギ、ビルベリー、アーティチョーク)
  • 殺菌・消炎成分:グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステル
  • 肌への優しさ:無香料、合成着色料不使用、ノンコメドジェニック製品

炎症を抑える成分が含まれており、ニキビの改善が期待できます。ノンコメドジェニック製品のため、ニキビができる心配も少ないです。

【口コミ評判】

  • 「ニキビができてしまったのでこちらを試しましたが、きれいに除去してくれました。使った感じは、とろっとしているのにベタつかず、さっぱりとした使い心地です」
  • 「最初はすこし香りが苦手だと感じたのですが、使っていく間になれました。肌に良く浸透してくれて、ニキビを抑えてくれました」

NOV ACアクティブ フェイスローション

  • 容量/価格:135ml/3,240円(Webのトライアルセットは初回1,500円)
  • 注目成分:ビタミンC・E誘導体、3種類の保湿成分配合
  • 殺菌・消炎成分:サリチル酸、エタノール
  • 肌への優しさ:無香料無着色、オイルフリー、高保湿、低刺激、ノンコメドジェニックテスト済み

臨床皮膚医学に基づいて作られた化粧水。肌の皮脂バランスを整えて、ニキビを根本的に改善します。刺激は弱く、ニキビ肌の人でも安心して使えます。

【口コミ評判】

  • 「ほかの商品では肌にしみることが多かったのですが、これは肌が乾燥しているときに使ってもヒリヒリしなくてよかったです。ようやく自分の肌に合ったものを見つけられたという思いです」
  • 「ニキビによく効く化粧水ということで購入。使ってみるとニキビができにくくなり、できても以前より治りがはやくなりました。おすすめです」

ラ・ミューテ エンリッチ化粧水

  • 容量/価格:100ml/6,804円(定期購入で10%、誕生月は20%オフ)
  • 注目成分:ナノコラーゲン、ナノヒアルロン酸、ダマスクローズ成分配合
  • 殺菌・消炎成分:とくに記載なし
  • 肌への優しさ:パラベン、アルコール、石油系合成界面活性剤、合成着色料、鉱物油フリー

豊富な美容成分でホルモンバランスを整えられます。保湿成分も高く、肌を刺激する成分を排除しているので、安全で確実なケアが可能です。

【口コミ評判】

  • 「ダマスクローズの香りがとてもいいです。肌のなじみもよく、すーっと浸透してうるおった肌にしてくれます。使ってる間に肌もきれいになってきました。お気に入りの化粧水です」
  • 「突然できはじめた大人ニキビに悩んでいたのですが、これを使いはじめてから大分よくなりました。肌のハリも出てきてくすみも取れました。大人ニキビに悩んでいる人に勧めたいです」

セラフィナイトプレシャス ローション

  • 容量/価格:150ml/2,592円
  • 注目成分:ビタミンC誘導体配合、ヒアルロン酸、ローズエッセンス、3種類のプラセンタエキス配合
  • 殺菌・消炎成分:とくに記載なし
  • 肌への優しさ:無着色、無香料、パラベンフリー

ビタミンC誘導体やヒアルロン酸で美肌効果が見込めます。3種類のプラセンタエキスで皮膚を修復しながら、うるおいのある肌を作れる化粧水です。

【口コミ評判】

  • 「適度にしっとりといていて、嫌なベトつきがないので使いやすいです。みずみずしいテクスチャーも私好みで気に入っています」
  • 「お手頃な価格なのにしっかりと効果を実感できました。使うと肌がプルプルになって、触ったときの感じが使用前と全然違うのが分かります」

※価格は全て税込の表示です。

ページの先頭へ