ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

絶対に美肌を手に入れたい人のためのニキビ化粧品総合ガイド

ニキビケア化粧品の総合ランキングはこちら

洗顔石鹸部門 BEST1
薬用VC泡フォーマー
アミノ酸系の洗浄成分でニキビを修復し、肌質も改善するビタミンCと代謝を促進するビタミンA・E、植物由来エキス4種入り。
こちらをクリック
クレンジング部門 BEST1
クレンジングウォーター
100%オイルフリーの、ウォータータイプのメイク落とし。コットンにひたして肌と馴染ませるだけで簡単にメイクが落ちます。
こちらをクリック
化粧水部門 BEST1
VCローション
ニキビを良化させるとともに、肌質を根本から健康な肌へと変える「アダルト・アクネ・アンサー」処方を採用。
こちらをクリック
美容液部門 BEST1
Cセラム
QuSomeを採用したビタミンCで浸透力が高いので、肌の奥の細胞を元気にし、乾燥や肌荒れ知らずの肌をつくりあげてくれます。
こちらをクリック
乳液・クリーム部門 BEST1
VCビタール
皮膚科処方に近い成分を採用しているVCシリーズのクリーム。ニキビや吹き出物のために開発されており、ニキビ痕にも効果大。
こちらをクリック

乾燥肌

乾燥肌のニキビの原因やそのケア方法について説明していきます

乾燥肌なのにニキビができるのはなぜ?

乾燥肌とは、常に水分の不足した乾燥している肌をいいます。ひどい人になると口のまわりに白い粉をふくケースも。テカることもなく、ニキビには縁がないように思われがちですが、実は乾燥肌でもニキビに悩まされている人はとても多いのです。

乾燥すると皮膚を潤わせるため、皮脂は過剰に分泌します。その皮脂は肌が乾燥していることで毛穴に詰まりやすく、それがニキビの原因となるのです。また、ターンオーバーが正常に行なわれていない場合が多く、古い角質も毛穴につまりがちで、それがニキビになってしまうケースも珍しくありません。

乾燥肌のニキビ対策は潤い重視でOK!

ニキビの原因である皮脂を取り除きたいのは理解できますが、乾燥肌を加速させるようなケアは厳禁です。乾燥すればするほどニキビができてしまうことも考えられます。

乾燥肌の場合でも洗顔は丁寧にしっかりと。そして洗顔後はしっかりと保湿しましょう。乾燥が気になる場合は乳液を薄くつけます。ただし、美容液だけで潤う場合は必要ありません。乳液をたっぷりつけ、美容液まで塗ってしまうと毛穴を詰まらせることがあるので注意が必要です。また、化粧水は肌のビタミンC誘導体などターンオーバーを促進するものや、ビタミンAなど肌を修復するものがベターです。

刺激から守ることも大切

乾燥肌の人は敏感肌の場合も多いので、できる限り肌に刺激を与えないことが大事になります。強くこすったり、汚れた手で顔をさわるのは避けましょう。また、洗顔の際の熱いお湯も刺激になります。冷水も毛穴を閉じさせてしまうので、ぬるま湯がベストです。

ほかの肌質と同じように、紫外線ケアもしっかり行い、規則正しい生活を心がけましょう。睡眠不足や食生活の乱れからターンオーバーの28日周期を乱すのは厳禁です。

ページの先頭へ