ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

絶対に美肌を手に入れたい人のためのニキビ化粧品総合ガイド

ニキビケア化粧品の総合ランキングはこちら

洗顔石鹸部門 BEST1
薬用VC泡フォーマー
アミノ酸系の洗浄成分でニキビを修復し、肌質も改善するビタミンCと代謝を促進するビタミンA・E、植物由来エキス4種入り。
こちらをクリック
クレンジング部門 BEST1
クレンジングウォーター
100%オイルフリーの、ウォータータイプのメイク落とし。コットンにひたして肌と馴染ませるだけで簡単にメイクが落ちます。
こちらをクリック
化粧水部門 BEST1
VCローション
ニキビを良化させるとともに、肌質を根本から健康な肌へと変える「アダルト・アクネ・アンサー」処方を採用。
こちらをクリック
美容液部門 BEST1
Cセラム
QuSomeを採用したビタミンCで浸透力が高いので、肌の奥の細胞を元気にし、乾燥や肌荒れ知らずの肌をつくりあげてくれます。
こちらをクリック
乳液・クリーム部門 BEST1
VCビタール
皮膚科処方に近い成分を採用しているVCシリーズのクリーム。ニキビや吹き出物のために開発されており、ニキビ痕にも効果大。
こちらをクリック

混合肌・普通肌

混合肌や普通肌の人にできるニキビの原因とそのケア方法を説明していきます。

ニキビ改善・混合肌の場合

Tゾーンは脂っぽいのに、口のまわりやアゴが乾燥してしまう混合肌。実はいちばんお手入れしにくいのがこのタイプの肌かもしれません。

乾燥に重点を置くか、オイリーな部分に重点を置くかは迷うところですが、ニキビができている人の多くは、乾燥よりもオイリーをケアする傾向にあるようです。しかし乾燥もニキビの原因となるので、両方をきちんとケアすることが大切です。

普通肌の人はニキビができにくい状態です。しかし何かの拍子に肌の調子が崩れることもあるので、普段からきちんとしたスキンケアを心掛けましょう。

混合肌の洗顔&スキンケアは工夫が大切

Tゾーンはテカるのに、Uゾーンは乾燥する場合、どちらかの肌質に合わせて洗顔フォームを選ぶのではなく、洗い方を工夫してみましょう。

まずは脂分の気になるTゾーンを洗います。Uゾーンはその後に洗います。こうすることで乾燥するUゾーンの皮脂を落としすぎることなく、肌を乾燥から守ります。

ローションをつける場合は、今度はUゾーンからたっぷりと。Tゾーンも乾燥は大敵ですが、Uゾーンよりは多少抑え気味につけるといいでしょう。乳液は必要ない場合も多いですが、美容液はつけるようにしましょう。

普通肌の人はとくに工夫は必要ありません。美しい肌をキープするため、丁寧なケアを続けましょう。

生活面でできること

脂性肌の人と同様に、紫外線ケアは徹底してください。トラブルのない普通肌の人も、紫外線ケアは必要です。せっかくの美肌ですが、紫外線によって調子が崩れてしまう可能性も十分にあります。

混合肌の人は、乾燥する部分はありますが、食生活などは皮脂を抑える内容にしたほうがベターです。ナッツ類や糖分の多い物はできるだけ控えましょう。また夜更かしは厳禁です。夜食もNG。バランスの良い食事と規則正しい生活、睡眠時間の確保を続けることで、Tゾーンのテカりも改善される可能性があります。

ページの先頭へ