ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

絶対に美肌を手に入れたい人のためのニキビ化粧品総合ガイド

ニキビケア化粧品の総合ランキングはこちら

洗顔石鹸部門 BEST1
薬用VC泡フォーマー
アミノ酸系の洗浄成分でニキビを修復し、肌質も改善するビタミンCと代謝を促進するビタミンA・E、植物由来エキス4種入り。
こちらをクリック
クレンジング部門 BEST1
クレンジングウォーター
100%オイルフリーの、ウォータータイプのメイク落とし。コットンにひたして肌と馴染ませるだけで簡単にメイクが落ちます。
こちらをクリック
化粧水部門 BEST1
VCローション
ニキビを良化させるとともに、肌質を根本から健康な肌へと変える「アダルト・アクネ・アンサー」処方を採用。
こちらをクリック
美容液部門 BEST1
Cセラム
QuSomeを採用したビタミンCで浸透力が高いので、肌の奥の細胞を元気にし、乾燥や肌荒れ知らずの肌をつくりあげてくれます。
こちらをクリック
乳液・クリーム部門 BEST1
VCビタール
皮膚科処方に近い成分を採用しているVCシリーズのクリーム。ニキビや吹き出物のために開発されており、ニキビ痕にも効果大。
こちらをクリック

敏感肌

敏感肌のニキビの原因や肌を痛めないケア方法について説明していきます。

トラブルの多い敏感肌とニキビ

敏感肌とはトラブルを起こしやすい肌のことです。多くの場合、水分が不足しており、乾燥している場合が多いといわれています。

バリア機能も低下しているので刺激を受けるとすぐに炎症を起こします。アレルギーなど体質によって敏感肌になっている人も多いようです。

敏感肌の人もニキビができる原因は乾燥で、硬くなった角質が毛穴を塞ぎ皮脂や汚れが詰まった状態にしてしまうのです。ただしちょっとした刺激に弱い敏感肌なので、ケアには細心の注意が必要です。

敏感肌のためのニキビ解消法

刺激が少なく肌に優しい成分が入った石けんを選び、こすらず泡でなでるように洗いましょう。ピーリング成分の入っている洗顔フォームやスクラブ洗顔は避けましょう。

すすぎはぬるま湯でしっかりと行なうことが重要です。すすぎ残しがあった場合、ほかの肌質の人よりもトラブルを招くことが多いからです。

洗顔後は保湿成分の高い化粧水でしっかり保湿します。その際、優しい成分のローションを選ぶことが重要です。

化粧水の後はできるだけオイルを使用していない美容液を。普通の肌なら何も起こらない美容液でも、敏感肌の場合はトラブルを起こすことがあります。合わないと思ったらすぐに使用をやめるようにしましょう。

敏感肌だからこそ、生活習慣の改善を

肌が荒れやすい敏感肌だからこそ、毎日の生活を規則正しいものにしていきましょう。

まずは睡眠。睡眠不足はどんな肌質の人でも大敵ですが、敏感肌はとくに影響が出ます。肌が再生が遅れ、ターンオーバーも乱れてしまうので、できるだけしっかりと睡眠をとるようにしましょう。

また、ストレスを溜めないことも重要です。ホルモンバランスを崩さないためにも、ストレスフリーの生活を心掛けてください。食生活もバランスのいいものにすること、紫外線を浴びないなどは他の肌質の人も同様ですが、敏感肌の人はとくに注意することが大切です。

ページの先頭へ