ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

ニキビケア化粧品の口コミおすすめランキング

絶対に美肌を手に入れたい人のためのニキビ化粧品総合ガイド

ニキビケア化粧品の総合ランキングはこちら

洗顔石鹸部門 BEST1
薬用VC泡フォーマー
アミノ酸系の洗浄成分でニキビを修復し、肌質も改善するビタミンCと代謝を促進するビタミンA・E、植物由来エキス4種入り。
こちらをクリック
クレンジング部門 BEST1
クレンジングウォーター
100%オイルフリーの、ウォータータイプのメイク落とし。コットンにひたして肌と馴染ませるだけで簡単にメイクが落ちます。
こちらをクリック
化粧水部門 BEST1
VCローション
ニキビを良化させるとともに、肌質を根本から健康な肌へと変える「アダルト・アクネ・アンサー」処方を採用。
こちらをクリック
美容液部門 BEST1
Cセラム
QuSomeを採用したビタミンCで浸透力が高いので、肌の奥の細胞を元気にし、乾燥や肌荒れ知らずの肌をつくりあげてくれます。
こちらをクリック
乳液・クリーム部門 BEST1
VCビタール
皮膚科処方に近い成分を採用しているVCシリーズのクリーム。ニキビや吹き出物のために開発されており、ニキビ痕にも効果大。
こちらをクリック

ニキビ跡のケア方法

悩ましいニキビ跡のケア方法について紹介していきます。

悪化ニキビ=ニキビ跡の法則

ニキビができてもっとも困ることが、ニキビが治ったあとに残るニキビ跡ではないでしょうか。

ニキビそのものはいつかなくなるものですが、ニキビ跡が残るとしっかりと肌にツメ跡をうがたれてしまいます。

これは女の子ならショックですよね。

なぜニキビ跡ができてしまうのかというと、それはニキビが悪化してしまったからにほかなりません。

ニキビが悪化してしてしまうと、1周28日といわれる肌のターンオーバーがうまくいかなくなります。

同時に毛穴周辺にも相当なダメージを与えるため、クレーターのような陥没を引き起こしてしまったり、色素が沈着して赤みや黒ずみを残してしまったりするのです。

一見、やっかいなニキビ跡ですが、肌を清潔に整え、新陳代謝を促進させるなど、肌のターンオーバーのサイクルが正常、かつ活発になるようにすることで少しずつもとに戻っていきます。

以下に代表的な対処法を紹介しましょう。

洗顔

洗顔はニキビケアの基本。丁寧に毛穴につまった汚れや皮脂を洗い落とすことで、肌を清潔に保ちます。

常に肌をきれいに保つことで、ニキビ跡を修復しやすい環境を整えておくことが大切です。

そのさい、決して乱暴に洗わず、やさしくやさしくを心がけてください。肌にキズができてしまうと、そこからバイキンやウイルスなどが入ってこないとも限りません。

化粧水・クリーム

洗顔後は、肌が乾燥しないように化粧水やクリームなどで保湿をすることも忘れずに。

肌をやわらくしておくことで毛穴が詰まりにくくなり、ニキビクリームなどが奥までしっかりと浸透しやすくなります。

とくに冬場は乾燥して肌の表面が硬くなりがちなので、小まめに化粧水をなじませるなどしてください。

正しい生活リズム

これもニキビ対策の基本ですが、規則正しい生活リズムで毎日を過ごすこと。

食生活の乱れや生活リズムの乱れは、ホルモンバランスが崩れる要因です。

ホルモンバランスが崩れると、せっかくのニキビ跡治癒力もなくなってしまうだけでなく、逆にニキビの増加・悪化を招くだけです。

ページの先頭へ